読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のこれまでの英語学習

私は現在、ワーキングホリデーでカナダに来ている。

英語力はまだまだ発展途上だが、これまでかなりの時間、労力を英語の勉強に費やしてきた。

今日は、これまでの私の英語の勉強を振り返ろうと思う。

 

●中学1年〜高校2年

この期間は、普通に学校のテスト勉強だけをしていた。

 

●高校2年〜3年

大学受験に向けて、本格的に英語の勉強をする。

単語、熟語、文法、構文を徹底的に叩き込んだ上で、夏から入試までの約半年間、音読と長文読解を毎日続けた。

システム英単語

「アップグレード」←ネクステ的なやつ

「速読英単語シリーズ」←音読用

「東進英熟語700」

「ポレポレ」

このあたりは何周、何十周と繰り返した。

参考までにセンター試験本番の英語は、筆記170ちょっと、リスニング48点。

 

●大学入学後

交換留学のためのTOEFLの勉強を始めた。

TOEFL テスト 英単語 3800」

これを大学の行き帰りの電車の中で毎日暗記した。大学3年の夏まで。受験期と比べると全然勉強してないが、地味にしんどかった。

 

●大学1年の夏休み

フィリピンのバギオへ一ヶ月間の語学留学

住む所と教室が一体になった学校で、平日は毎日夜中までTOEFLの勉強をした。

飯もまずいし、めちゃくちゃ辛かったけど、帰国直後に受けたTOEFL ibt で70点取れた。目標が60点以上取ることだったから、行ってよかったと思ってる。強制されないとあんなに勉強できないし。

 

●大学3年の春

リチャード川口という人が書いた発音の参考書を何周かやった。

 

●大学3年の9月〜1月

台湾の大学に留学する。台湾で使われているのは中国語だが、私が受講した授業は全て英語。クラスメイトは主にヨーロッパからの留学生。英会話が笑っちゃうくらいできなくて焦り、ここから猛勉強した。

英語上達完全マップを参考に、音読と瞬間英作文を朝晩2時間ずつ、一日4時間やった。

 

●現在

音読、瞬間英作文、スタディサプリforEnglish、DMM英会話を計2時間くらいやっている。一週間くらい前から。

 

 

現在の英語のレベルは、時折聞き返したりしながらであれば、コミュニケーションは取れる。ただ、気の利いたを言うような余裕はないし、会話のテンポもよくない。前に外国人と複数人でご飯に行った時には、聞き取るのが精一杯で、全然会話に入れなかった。二ヶ月くらい前に、対策ほぼなしで初めて受けたTOEICの得点が750点。

 

振り返ると、我ながらかなり頑張っているなあ。。

何かの参考になれば幸いである。