友達を作った方がいいのか

私は現在ワーホリでカナダにきているが、語学学校には通っていない。

今住んでいるシェアハウスに住み始めてからほぼ毎日、以下のような生活を送っている。

朝起きて、朝食や着替えなどを済ませたあと、瞬間英作文、音読、スタディサプリfor Englishをこなし、dmm英会話25分×2コマを受講する。これらの英語の勉強は、合計で2時間。

その後昼食を作って食べ、ニュースやツイッター、ブログなどをチェックしたり、読書をしたり、ブログを書いたり、youtubeをみたり、スーパーに食材を買いに行ったりして、夜を迎える。

夕飯を作り、食べ、片付け、youtuneをみて、筋トレをして、シャワーを浴びて、日記を書いて、ストレッチをしたらベッドで読書。

そして眠くなってきたら読書をやめて寝る。

日によってネズミの退治を試みたり(失敗)、バイトを探しに街へ出たりと多少の違いこそあるものの、大部分はいつも同じである。

この生活をしていると、同居人、英会話講師、店員以外と話すことはほとんど無いが、別に寂しさは感じないし、個人的に今の生活にはかなり満足している。

この間受けたTOEICはかなり手応えがあったし、日記やブログを書く中で、将来進むべき方向性もかなり見えてきたし、すごく自分の成長を実感できている。

だけど今日、英会話の講師(めっちゃ美人)に

「せっかくカナダにいるのにそんな生活じゃ勿体無い。You should definitely make friends and play with them!」

と言われたら、なんか急にそんな気もしてきた。

だけどやっぱめんどくさいから、なんとか今の生活のままで良い理由を見つけたい。

でもそもそも、なんでこんなに気が進まないのだろう。

台湾に留学していた頃はかなり積極的に周りの人に話しかけていたのに。

一つには、台湾で外国人と友達になった経験を通して、外国人と友達になるという行為が、自分にとって特別でもなんでもなくなったのかもしれない。

また、台湾で仲良くなった友達とも、帰国後は特になんの関わりもなくなってしまったことから、カナダで友達を作っても、結局連絡しなくなる気がするというのも理由だろう。

友達というのは作るものではなく、自然となるものだとも思う。

最近、好きなブロガーの人が、「友達が多い=悪 友達が少ない=善」と言っていたのも関係しているかも。

時間も金もかかるし、英語はバイトとか日常生活の中で身につけられれば良いし、寂しくもないし、このまま生活しよう。

早くバイト決まると良いな。