完全栄養食 BASE PASTAがすごい

ニュースキュレーションアプリ「newspicks」を見ていたら、すごい記事を発見した。

www.mugendai-web.jp

BASE PASTAという、一食で1日に必要な全ての栄養素の三分の一を摂取することができるパスタがあるようだ。

もちもちとした食感の生麺で、茹で時間は2分、2ヶ月の保存がきく。

しかも同じ量の生パスタと比べて、糖質は半分だ。

味はそばのような、ライ麦パンのような、とにかく甘さとほろ苦さを感じる味らしい。値段は一食五百円。

「健康を当たり前にする」というコンセプトで開発されたこのパスタのすごいところは、生活の中に自然に組み込むことができるところだろう。

米、パン、麺などの主食に必要な栄養素が入っていれば、食生活を変えずにしっかりと栄養を取ることができる。

健康に関する意識が低い人の食生活を改善することが、製作者の大きな狙いの一つだそうだ。

 

これだけ聞くと完璧なようにも聞こえるが、課題もいくつかある。

まず、毎食パスタなんて絶対に飽きる。

この問題をどうにかしなければ、健康に関する意識の低い人の食生活を大きく変えることはできないだろう。

米、パン、ラーメン、グラノーラくらいのバリエーションがあれば、毎日食べることができると思う。

また、一食五百円というのも、パスタにかけるソースなどの代金も考えると毎日食べるには少しハードルが高い。

まあ価格に関しては規模の拡大で安くすることができるだろう。

一食百円を切ったらかなり夢がある。

当然というべきか、これらの課題については開発者の橋本舜氏も認識しているようなのでこれからの活動に注目したい。

 

正直なところ、この記事をみて、すごくワクワクした。

この製品には、世界を大きく変える可能性がある。

しかも、人工知能など他の大きな可能性を持った製品と違い、天才的な頭脳を持たない自分にも何か貢献できることがありそうに思える。

自分も世界を変えることができるんじゃないかと思えた。