頭が良いとは

あいつは頭が良い、悪い、って表現があるけど、あれって結局どういうことなんだろう。

まあ、人それぞれに定義があるのだと思うけど、よくある定義はなんだろう。

 

パッと思い浮かぶのは、勉強ができる、説明が上手い、観察力が高い、飲み込みが早い、知識が豊富、といったところだろうか。

だけど、勉強ができるだけでは、「あいつは勉強はできるけど頭が悪い」って評価になるから、どれか一つの能力が高くても、「頭が良い」とは言われないようだ。

結局頭の良さとは、何か特定の一つの能力のことではなく、上にあげた要素や、その他いくつかの要素の総合点で決まるのだろう。

 

ちなみに、個人的には人から頭がいいと思われたいという欲はあんまりない。

バカでもいいから、結果を出したい。

自分のやりたいことを仕事にして、たくさんお金を稼いで、女の子にモテて、友人に慕われたい。

そのために大切なのは頭の良さというよりも、行動力やコミュニケーション能力だと思う。

一見バカっぽいけど、やることはしっかりやって、話もわかりやすくて、面白くて、かっこいい、っていうのが理想。