敏感肌が試行錯誤してわかったこと

今回は、肌のケアの方法についてまとめてみました。

私自身肌が弱く、食事、睡眠に気をつけ、友人達が普通に行なっているようなケアを行うだけではなかなか改善がみられませんでした。

特にニキビとニキビ跡で悩まされてきました。

まだまだ美肌とは言えませんが、色々調べて実践した結果、かなりマシな状態になることができたので、私と同じように悩まれている方々のお役に立てれば幸いです。

 

肌のケアで特に大切なこととして、私が重要だと思う順番に

オナ禁

②適切な洗顔料の選択

③紫外線対策

④食事

⑤睡眠

の5つが挙げられます。

 

①のオナ禁に関してはすでに他の記事にまとめたので、そちらを参考にしてください。

顔の脂の量が減ってテカリが消え、ニキビができにくくなりました。

 

gopparironbusou.hateblo.jp

 

 

②の適切な洗顔料の選択に関しては、化粧品業界の闇が関係してきます。

結論からいうと、世の中で売られている洗顔料のほとんどは多くの人にとって過剰な洗浄力を有しています。

問題が無い人もいるかもしれませんが、少なくとも現在肌に悩みを抱えている人にとっては過剰な洗浄力です。

そして洗浄力が過剰に強い洗顔料は、長期的に肌の状態を悪化させます。

つまり肌トラブルを引き起こす洗顔料ばかりが売られています。

なぜこんなことが起こるのか。

それは、肌トラブルを抱えた人が多ければ多いほど、化粧品業界が儲かるからです。

メーカーにとって理想の洗顔料は「短期的には肌質の改善が望め、かつ長期的には肌トラブルを引き起こす」洗顔料です。

また、石鹸は肌に優しいと誤解している人が多いのですが、石鹸は洗顔の成分としては強力な部類に属します。

「石鹸由来」は「グルテンフリー」と同じように響きが良いだけで、質を保証する言葉ではありません。

究極を言えば「水洗顔」が理想なのですが、強力な洗顔料に慣れた私たちがいきなり水洗顔に移行すると、高い確率で肌トラブルを起こします。

これまで洗顔でごっそり皮脂を落としていたので、体がそれを補うために大量の皮脂を分泌することに慣れてしまっているからです。

そのため洗顔料の洗浄力の強さを徐々に落としていくことがベストな方法だと言えます。

偉そうに語りましたが、これら全てかずのすけさんという方の書籍やブログで得た情報の受け売りです。

詳しいやり方や具体的にどの洗顔料を選べばいいのかについてはそちらを参照してください。

ちなみに当たり前すぎて言うまでもないとは思いますが、洗顔のあとの保湿は必須です。

 

③の紫外線対策については、私も最近まで何もやっていませんでした。

インターネットで肌ケアに関することを調べても、高額な化粧水を売るためのステマサイトがほとんどで、紫外線に関する記述が少なかったので、重要度としてはそんなに高くないのかと思っていました。一言でいうと情弱でした。

しかし、美容に関する書籍の多くに「紫外線対策が何より重要」ということが書かれており、実際にやってみたらめちゃくちゃ変わりました。

紫外線対策は本当に重要です。

ただ紫外線吸収剤を使った日焼け止めは肌に大きな負担をかけるので使用は最小限にとどめ、デイリーユースには紫外線散乱材を使ったものをおすすめします。

 

④の食事に関して、基本としてはタンパク質、ビタミンB群、ビタミンCが肌に良いとされていますが、自分の体と相談しながら考えるといいと思います。

私の場合は質の低い油、多量の香辛料、糖分の取りすぎなどが肌トラブルを引き起こすのですが、これは個人差が大きいところだと思うので。

 

⑤の睡眠に関しては、重要ですが、特筆すべきことはありません。

あえて何かいうとすれば、私は靴下を履いて寝るようにしてから、不眠症が改善しました。

 

長々と書きましたが、もちろん万人に当てはまるものではないと自覚しております。

これさえ気をつければ誰でも美肌になれる、などというつもりはありません。

肌に悩みを持った人にとって、そういった主張がどれだけ腹立たしいものかはよく理解しているつもりです。

ただ、私たちにできるのはひたすらプラスの行動を重ねていくことだけです。

一緒に頑張りましょう。