はっきり喋ることを習慣化する

私は昔から滑舌が悪いのですが、それに加えて、口をあまり動かさずにもごもごと喋ってしまう癖があり、その結果絶望的に聞き取りづらい声が生まれてしまうことがあります。

仲の良い友人と会話をする時にはしっかり口を動かして喋ることができて、また友人たちの耳も私との会話のおかげで強化されているので(感謝してほしい)、特にストレスなく会話をすることができます。

でも、人前で話す時や可愛い女の子と話す時など、緊張や焦りが伴うと無意識のうちに早口、小声、ボソボソと話してしまう癖があって、そうなるともう大変です。

コミュニケーションが円滑に進まないし、話も盛り上がらないし、何よりもかっこ悪い。

だから私はどうにかこの癖を矯正したいのです。

より具体的にいうと

●口をしっかり動かす

●十分な声量をだす

●落ち着いてゆっくり喋る

●相手の目をみて話す

●少し高めの声をだす

緊張したり焦ったりしがちな場面でも、これらを当たり前のように、意識せずにできるようになりたい。

以前口呼吸ばかりしていたことが気になった時、意識的に鼻呼吸をするようにしたら、気づけば自然と鼻呼吸ができるようになっていたということがありました。

それと同じように、意識して行なっていればきっといつか習慣になるはず。

と考えてここ2週間くらい意識してみたのですが、うまくいきませんでした。

いつも、喋った直後に意識し忘れたことを悔やんで終わるパターンです。

緊張する場面での会話は突発的に起こることが多いので、どうしても意識するのを忘れてしまいがちです。

楽に喋ることができる人が相手でも、意識してはっきり喋るようにすることで、少しずつでも体になじませて行こうと思います。